会派「みらい民主かしわ」再出発☆

こんにちは。

柏市議会議員の岡田ちかです。

29日(月)から、令和3年第4回定例会が始まります。

新しい市長の市政方針が聞けるということで、初日は、傍聴の方も多いと議会事務局でも予想しています。

現在も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一般席は、38席(うち車いす席2人)、報道関係者席は、16席となっています。

招集日は、傍聴席を指定席とし、先着順に傍聴券を配り、また傍聴希望者が36名を超えた場合は、委員会室のモニターで中継をご覧いただく事になるそうです。詳しくは、柏市役所議会事務局に、直接ご確認ください。

 

議会会期に先駆け、昨日26日(金)は、会派『みらい民主かしわ』会長として、鈴木清丞議員と一緒に、太田和美新市長にご挨拶に伺いました。

DSC_0692
選挙後、「『みらい民主かしわ』は、太田市長与党なの、それとも野党なの?」という質問をよく頂きます。
しかし、私は、議院内閣制の国会と違い、市議会に与党、野党があると思いません。市長と議会は、それぞれが別の役割を持ち、ある意味、対等な関係です。
これまでも、市民にとって必要だと考えれば、賛成し、そうでなければ、反対という立場を取ってきました。この立場を、引き続き貫いていきたいと思っています。
それから、1つ残念なお知らせがあります。
これまで、同じ会派で一緒に活動してきた、浜田智香子議員が、先日、柏清風(自民党系会派)に移られました。
そもそも会派は、考えが近い人が集まってできますので、これもやむを得ないことと、思っています。
2人会派となってしまいましたが、今後も、頂いた意見をしっかり市政に届けられるように、気を引き締めてやって参ります☆
#柏市議会#令和3年第4回定例会#会派「みらい民主かしわ」#太田和美新市長