袖ケ浦市議選 佐藤候補者 の陣中見舞いに伺いました☆

こんにちは。

柏市議会議員の岡田ちかです。

台風14号の接近が心配です。

私もこの週末は、久しぶりに両親と近場に出かけようと予定していましたが、中止することにしました。

今年は、なかなか親孝行ができず、残念です。

 

また、今日は、11月並みの肌寒さということですので、皆様風邪などお召しにならないよう、十分ご注意くださいませ。

 

さて、新型コロナウイルス感染症について

柏市では、3日間感染者の報告がありませんでしたが、昨日7日(水)、1名(40代 都内勤務の男性)の届け出がありました。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p056442.html

 

これまでに、柏市保健所で新型コロナウイルス感染症の発生届を受理した累計は258例(柏市在住217例、市外在住41例)となります。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/061500/p054451.html

 

一方、雇止め、希望退職、整理解雇、そして倒産なども増えていると聞き心配になります。

 

柏市では、市独自の経済支援として、一昨日、「柏市チャレンジ支援補助金の募集について」をHPで公表しました。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/090700/p056389.html

 

 

複数事業者の連携による「新しい生活様式」に対応した商品・サービスの開発や販路拡大等の取り組みに要する経費の一部を補助するものです。

補助額や条件などは、上記、柏市のHPでご確認くださいませ。

 

ただ、9月議会の一般質問で私は、

「こうした新し試みを評価するが、新しいサービスを開発する余力がない企業や、ICTの活用が不得手である事業に対しては、かなりハードルが高いものである。一社一社に丁寧に対応する支援も必要では。」と要望してきました。

両輪の支援が必要だと思います。

 

最後に昨日の活動報告です。

昨日7日(水)は、袖ケ浦市議選に無所属で立候補している新人の『佐藤ひろふみ』さんの陣中見舞に行ってきました。
コロナ禍での選挙は、新人候補者にとっては、本当に厳しく大変なものだと思いますが、『市民のために、汗をかき、明日をえがく』という強い思いを、是非、実現して欲しいと思います。
写真は、電車待ちの間に購入した袖ケ浦産のタァッアイ
最近、自宅で料理をするようになり、こうして仕事の途中で食材を買うことも、しばしば。
以前は、考えられなかったことです。コロナ禍で、私の生活も、少し変わってきています。
そして、佐藤候補者とのツーショット写真
マスクを取ると思わなったので、ノーメイクの写真ですが、ご容赦を・・・。
#柏市#新型コロナウイルス感染症#258例目#柏市チャレンジ支援補助金#袖ケ浦市議選#佐藤ひろふみ#陣中見舞い#ノーメイク#タァツァイ