今できることを!『ケアラーネット みちくさ』から学ぶ

こんにちは。

柏市議会議員の岡田ちかです。

ここ数日、安倍総理の辞任と次の自民党総裁をめぐる報道で、連日、持ちきりとなり。

政治家として、体調を理由に第一線から遠ざかるのは、大変残念でありますし、また、最終的な決断は、自分が行いその責任は、すべて自分が負わなければならないという政治家の孤独さを、改めて感じています。(経営者の方も、そうですが。。。。)

 

国民民主党と立憲民主党の合流については、皆様の少し関心が、少し薄れている感じですね

 

さて、柏市の感染者状況は、クラスターは発生していませんが、連日、数名の方から陽性の届け出があり、これまで柏市保健所で新型コロナウイルス感染症の発生届を受理した累計は、

140例(柏市在住120例、市外在住20例)となっています。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p055991.html

 

 

柏市議会では、今週の金曜日から令和2年第3回定例会が始まります。

今回も、コロナ対策に関連した質問を中心に、持ち時間30分をフルに使って質問していきたいと思っています。

 

 

さて、今日8月31日は、たまにお昼などに伺っている「NPO法人 ケアラーネット みちくさ」に、みずほ教育福祉財団から、『配食用小型電気自動車』が、贈呈されるということで、その贈呈式を見学に伺いました。

 

DSC_0254.JPG

 

ケアラーネットみちくさでは、通常時は、孤立防止のため常設型のカフェ事業を行い、多くの方々から喜ばれているのですが、このコロナ禍でカフェは3月から6月まで休止となってしまいました。

そのカフェ事業の代わりに始めたのが、見守り機能を重視した宅配弁当。必要としている方に、今できることを届ける、そんな取り組みが評価され、今日の贈呈式となりました。

 

DSC_0259.JPG

 

この小型電気自動車、エコで、細い道にも入れて、本当に便利です。

そして、かわいい!私も、是非、ボラティアで配達します。。。と言って帰ってきました。

 

DSC_0244.JPG

 

コロナ禍で、心の不安を抱える方も多いと思います。

でも、「今でいることをやる」しかないのだと思います。

このコロナは、必ず終息するのですから、今できる新しいことに挑戦する、今日の贈呈式を見て、私も、前向きな気持ちをいただいてきました。

 

#柏市#ケアラーネットみちくさ#みずほ教育福祉財団#配食用小型電気自動車#国民民主党と立憲民主党の合流#令和2年第3回定例会