柏市が、職員の感染を公表【7月26日】

こんばんは。

柏市議会議員の岡田ちかです。

地方にも、連日感染が広がっています。

今日の新聞で、既にご存知の方も多いと思いますが、昨日26日には、4名の方の新型コロナウイルス感染症発生届が、柏市保健所に提出されました柏市発表67~70例目
20代(女性)、30代(女性)、50代(男女各1名)。50代男性は、流山市在住です。

この流山市の男性を除いた3名については、柏市保健所が調査を行っています。

 

調査によれば、いずれも軽症か症状消失、また、2名は、先に感染が確認された方の濃厚接触者とのことです。

詳しくは、柏市のHPをご覧くださいませ。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p055619.html

 

 

また、柏市は同時に、こども部学童保育課に勤務する男性職員1名(東京都内在住30代)と、同課に勤務する女性非常勤職員1名(市内在住50代)の感染を公表しています。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p055618.html

2名の職員は、それぞれ同居家族の新型コロナウイルス感染が確認、濃厚接触者に特定されたため、PCR検査を実施した結果、陽性が判明しています。

 

 

職員の所属の執務室内の消毒はすでに終わり、市役所業務は通常どおり行われています。

ご心配な市民の方も多いと思いますが、くれぐれも、感染者を特定したりすることのないようご配慮をお願いします。

 

ちなみに、男性職員は、都内医療機関でPCR検査を行っており、届出が柏市役所でないため、今日の柏市公表の数字には含まれていません。

(感染者が、柏市民でない場合でも、PCR検査を行ったのが柏の医療機関だった時には、柏保健所に感染の届け出がなされるので、柏市保健所発表の感染者数と柏市民の感染者数に違いがあります。逆の場合も。。。。です。)

 

いずれにしても、まだ当分の間は、緊張感をもって生活していかなければ、なりませんね。。。。

 

そして、今日27日(月)は、柏市国際交流協会『かしわde国際交流フェスタ2020』のプロジェクト会議へ。

 

私は、キャムデン委員会のフェスタ担当としてこのプロジェクトのメンバーとなっています。

昨年は、着ぐるみ(カシワニクン)担当でした。

 

「柏市国際交流フェスタ」は、今年も、11月1日(日)開催が予定されていますが、コロナ禍で、人を集めることは禁止、など様々な規制がある中、どのようなフェスタにすべきか、現在、試行錯誤中です。

 

国際交流協会の活動を知ってもらうためのフェスタなのに、人を集めてはいけないということで、果たして開催する意味があるのか、いっそ中止にした方が良いのではないか、といった意見もあるのも事実です(私自身が矛盾を感じています)が、「今年できることを、、無理ない範囲でやる!」というのが、今回のコンセプト。

 

折角やるのであれば、一人でも多くの柏市民の皆様に、国際交流協会の活動を、知って頂きたいです。

 

 

#柏市#新型コロナウイルス感染症#柏市職員の感染#67例目~70例目#柏市国際交流協会#かしわde国際交流フェスタ2020