柏市独自の支援「福祉施設職員 感謝の環(わ)プロジェクトの詳細です!

こんばんは。

柏市議会議員の岡田ちかです。

先日の答弁にあった柏市独自の施策、

「高齢者、障がい者施設で働く職員の方に対して送る感謝のカタログギフト(感謝の環プロジェクト)」について、詳細がわかりました。

 

対象は、4月、5月に市内の福祉の現場を支えた12,000人の方々、ふるさと納税でも使われる市内事業者の商品限定のカタログギフト(3,000円相当)をお届けし、感謝の気持ちを伝えます。

 

※ 追加情報(7月13日)

カタログは、7月10日に発送されています。

対象者は、高齢者施設8,500人、障がい者施設等3,500人(訪問介護・看護・デイサービスを含む)

・緊急事態宣言期間中、実際に職場で勤務し、また、現在も職員として在職の方

・正規・非正規を問わず、4月、5月の2か月で勤務時間が概ね1日4時間以上または、週3日以上勤務した方

・上記条件を満たさない週1日勤務でも、重度障がい者支援等で、3か月以上勤務している方)
 

 

この事業費5,076万円を含む補正予算が6月議会で可決されれば、速やかに準備を進めるそうです。

 

私は、今議会の一般質問の中で、介護職員の方々に対する物心両面の支援をお願いしました。

 

今回のプロジェクトは、これで十分というわけではありません。

第2波に向けてどうやって「介護崩壊」を防ぐかという大きな仕組みづくりが、行政に求められていると思いますが、、、、

先ずは、お一人お一人に感謝やねぎらいの気持ちを伝えるという市の姿勢については、評価します。

私の一般質問も、柏市議会のHPからご覧頂けるようになっています!
20分ほどですので、お時間あれば、一度ご覧いただき、ご意見など頂戴できれば嬉しいです☆

 

https://smart.discussvision.net/smart/tenant/kashiwa/WebView/rd/schedule.html?year=2020&council_id=29&schedule_id=3

 

明日も、暑くなりそうです。

くれぐれも、熱中症にはお気をつけくださいね☆

 

 

#柏市議会#令和2年第2回定例会#議会中継#岡田智佳#福祉施設職員#感謝の環(わ)プロジェクト#柏市独自の支援