臨時会で『柏市中小企業支援給付金』を含む補正予算が可決☆

こんにちは。

柏市議会議員の岡田ちかです。

5月8日(金)柏市議会の臨時会が開催されました。

会派の半数の議員のみが議場へ。あとは、会派室や委員会室から中継を見ながらの出席でした。

「特別定額給付金(1人10万円給付)」や「臨時特別給付金(児童手当の上乗せ1万円)」、柏市独自の支援『柏市中小企業支援給付金』を含む補正予算(462億6700万円)が可決されました。

この柏市独自の『中小企業支援給付金』、売り上げが、前年同月に比べ20%減少した中小企業者・個人事業主に20万円が給付されるものです。

 

申請書は、5月中を目途に市内の中小企業者7,200社、個人事業3,600人に郵送されます。市では、この8割の8,600事業所からの申請を見込んで予算を計上しています。

 

金額も少なく支給の要件もありますが、私は、3月議会からずっと、柏市独自の支援を要望し続けていたので、本当に嬉しく思っています。

 

以下、柏市の主な緊急支援対策を示します。

・特別定額給付金(1人10万円給付)

 

・臨時特別給付金(児童手当の1万円上乗せ)

 

・臨時支援給付金(児童扶養手当の上乗せ)

  柏市独自の施策で、児童扶養手当の受給世帯に、第一子は8万円、第一子第二子は12万円と上乗せ給付されます。

 

・住宅確保給付金(離職や廃業等で住宅を失う恐れのある方への給付)

 

・傷病手当金(国保加入者がコロナに感染したとき)

 

・放課後等デイサービス追加費用助成

 

柏市中小企業支援給付金

前述のとおりです。

 

市内事業者売上減少対策事業負担金

 これも、柏市独自の施策です。市内の飲食店等の売り上げ減に対応するため、デリバリー方式による市内事業者のネットワーク構築に関する実証実験を行うために、バイク代、ガソリン代等100万円を補助するというものです。

詳しくは、『ウチめし柏』と検索してくださいませ☆

 

 

また、「支給が遅い」というご意見を沢山頂いた特別定額給付金(1人10万円給付)は、私たちの会派も含め与野党全ての会派が、早期支給を求めました。

しかし市は、5月25日に申請書を発送する予定と公表しました。

現在、申請書に世帯情報と提出後に照合するためバーコードを印字しており、これによりご記入誤りを防ぎ、振り込みまでの時間を短縮できるとのことです。

 

「一刻も早く申請書をお手元に」、というお声を届けられなかったこと、申し訳なく思っていますが、市役所の職員さんも、精一杯の業務をしていると思います。

申請書がお手元に届くまで、今しばらく、お待ち頂きえればと思います。

 

#柏市#臨時会#柏市中小企業支援給付金#ウチめし柏#特別定額給付金